顎ニキビの治し方

オロナインで改善できるのか

オロナインで改善できるのか

昔からお馴染みの塗り薬として有名なオロナイン。あかぎれや肌のひび、すり傷などに効果的で多くの人に愛用されています。そのオロナインはニキビの改善にも効果があると言われているのです。

 

オロナインの成分を見てみると、クロルヘキシジングルコン、グリセリン、ワセリン、オリブ油の4つが添加されています。この4つがニキビに効果的と言われています。

 

クロルヘキシジングルコンには主に2つの効果があります。まず高い抗菌作用によって、皮脂の分泌で発生したアクネ菌を殺菌、そして静菌作用によってニキビを治していきます。実はこのクロルヘキシジングルコンは市販のニキビ薬や病院で処方される薬にも配合されていない、オロナインにのみ配合されている成分なのです。

 

さらにグリセリン、ワセリン、オリブ油で高い保湿効果があるもオロナインの特徴です。中でもグリセリンは植物や海藻から抽出される天然由来のものです。ゆえに肌を保湿しながら柔らかくする効果があります。柔らかくなった肌の毛穴からは、詰まった皮脂や角質も簡単に取ることが出来ます。つまりオロナインは肌を清潔に保ち保湿効果もあるので、ニキビに効果的と言えるのです。